よくある質問

学校生活について

自転車通学はできますか?
自転車通学は、居住地域や保険加入などの条件を満たし、自宅から直接登校する生徒に限り許可しています。新浦安駅・浦安駅から学校までの自転車の使用は認めていません。
始業時間・終業時間は何時ですか?
朝のSHRは8時30分開始です。6時間目の授業終了時間は15時20分で、各クラスでのSHRが終了後に下校となります。
クラス替えはありますか?
特別進学コース、総合進学コースは選抜クラスとの入れ替えも含め毎年実施します。国際教養コース、スポーツ進学コースにはクラス替えはありません。
どのような校則がありますか?
服装・頭髪については、定期的に指導を行っています。アルバイトは原則禁止ですが、家庭の事情などを考慮し、いくつかの条件を満たした場合に許可します。ただしアルバイト許可申請書の提出が必須です。
携帯電話・スマートフォンの持ち込みは許可していますが、学校内では電源を切り、クラスごとに一定の場所に保管する取り組みを行っています。
いずれの取り組みも主体的な学校生活を送ることを目標としています。
悩みを相談できる場所はありますか?
校内にカウンセリングルームがあり、週3日カウンセラーの先生が常駐しています。
奨学金など学費を補助する仕組みはありますか?
千葉県や東京都などお住いの自治体の奨学金が利用できます。返済の必要のない給付制度もありますが、奨学金もあわせて条件や審査があります。毎年変更のないものに関しては入学手続き時および進級時に文書でお知らせします。詳しくは事務室までお問い合わせください。
給食はありますか?
ありません。昼食はお弁当を持参するか校内にある学食を利用してください。おにぎりやパン等の軽食も販売しています。

学習・進路について

土曜日に授業はありますか?
第1・第3・第5土曜日が登校日で、主に総合探究の授業を行います。
第2・第4土曜日は休業になります。
ただし行事等で変更になる場合もあります。
自習室はありますか?
個別ブースの自習室と学習相談室の2か所あります。学習相談室には教員がいますので自習だけでなく、質問や相談にも対応しています。
Webを使っての学習環境はありますか?
全校生徒がスタディサプリを無料で使用できます。その他G Suite for Educationや本校教員による授業動画サイトも活用しています。また、Microsoft365を全生徒が使用できる環境も準備中です。
授業についていけない場合の補習はありますか?
学年が主体となって定期考査前に実施しています。また、特別進学講座も各学年・各教科ごとに週1回実施しています。
勉強の合宿はありますか?
特別進学コース(選抜クラスを含む)では、県内施設を利用し、3泊4日の夏季集中特別講座を実施します。
指定校はどのくらいありますか?
学習院大学、東京理科大学をはじめ、100校以上の大学から 600名超の指定を受けています。

留学について

海外研修などの制度はありますか?
夏季休業中に鎌形学園主催によるカナダのビクトリア語学研修が隔年で実施されます。
国際教養コースの3か月留学の選考基準はありますか?
1・2学期の成績平均で欠点科目がある場合は参加できません。
1年間留学することはできますか?
可能です。ただし、語学学校での留学では単位認定ができませんので、学校選びに注意が必要です。
1年間の留学や3か月の留学が終わった後の復学はどのようになっていますか?
1年間留学の場合、留学先の学校で発行された成績証明・修了認定書等の内容に基づき本校で単位認定(30単位)された場合は、留年せずに進級することができます。なお留学期間中も本校への授業料は納めていただく必要がありますのでご了承ください。
3か月留学の場合も同様で、留学先の学校での成績証明・修了認定書などを提出し、本校での修了認定式を経て進級することになります。

部活動について

部活動の加入率や活動状況はどのようになっていますか?
約7割の生徒が部活動・同好会に所属し、恵まれた環境の中、意欲的に活動しています。全国レベルで活躍している部や生徒も多く、活気にあふれています。
始業時間前の練習(朝練)はありますか?
部活動によって異なりますので、当該部活動顧問にお問い合わせください。
所属コースによって部活動の加入制限がありますか?
ありません。どのコースに所属していても全ての部活動に入部が可能です。ただし、部活動によっては国際教養コースの3か月留学と大会日程が重なる場合があるので、ご注意ください。
野球部・サッカー部はスポーツ進学コース以外のコースでも入れますか?
どのコースに所属しても、野球部・サッカー部ともに入部が可能です。
部活動の見学・体験はできますか?
部活動によって異なりますので、当該部活動顧問にお問い合わせください。

入試について

「個別相談」は必ず受けなくてはなりませんか?
いいえ。「個別相談」は質問を受ける場なので、受験の条件ではありません。「個別相談」を受けてなくても受験できます。推薦の可否は中学校の先生と本校の教員で行う「入試相談」で判断されます。埼玉県の中学校に在籍されている方はお問い合わせください。
中学校推薦の基準を満たしていなくても、推薦入試(第1期入試・第2期入試)の受験は可能ですか?
在籍中学校から調査書が発行されれば「自己推薦」での受験が可能です。まずは在籍中学校の先生にご相談ください。
推薦書はありますか?
推薦書を提出する必要はありません。
第1期入試と第2期入試両方の受験はできますか?
できません。第1期入試か第2期入試どちらか一方の受験となります。難易度に差はありません。
第1期入試または第2期入試を受験した場合、第3期入試の受験はできますか?
第3期入試の受験が可能になるのは、第1期入試または第2期入試で不合格、もしくは受験しなかった場合(欠席も含む)に限ります。第1期入試または第2期入試で合格になった場合は受験できないのでご注意ください。
国際教養コースを希望する場合、英検や英語の成績で基準になるものはありますか?
ありません。募集要項に記載されている推薦基準をご覧ください。