ひとつひとつの輝く未来―合格体験記―

N君

Sコース(平成29年3月卒)

(国)京都大学・理学部在学中
慶應義塾大学・理工学部合格
早稲田大学・先進理工学部合格

自分が一体何を学びたいか、これをはっきりさせるのが良い。私は高校2年生の秋頃まで、何故自分は勉強しているのか分からなった。そんな時、雑誌「大学への数学」と出会った。その雑誌の中で、運動方程式を用いてケプラーの法則を証明する記事があり、その記事は私に真の物理とはなんたるか、その一部を見せてくれたように思う。私は物理の他の分野についても、もっと知りたいと思うようになり、大学で物理を本格的に学びたいと考えるようになった。したがって、勉強していて、ここが面白い!と思うところがあれば、その内容を深めてみることだ。自分の好きなこと、あるいは興味を持ったことについては、とことん追究していく。そういう姿勢で取り組んできた結果として、私は合格できたのだと思う。

E君

Aコース(平成30年3月卒)
演劇部
(国)一橋大学・法学部在学中
中央大学・法学部合格
明治大学・法学部合格
法政大学・法学部合格

大学受験の勉強は、最も期待値の大きい自己投資だと思います。というのも高校生活のたった3年間をどのように過ごし、どのような進路へ進むかが将来に大きく影響するため、ここで努力しておくことでより大きな見返りを将来に期待できるからです。進路は将来の目標に合わせて真剣に考えてほしいです。

Y君

Sコース(平成29年3月卒)
(国)埼玉大学・理学部在学中
法政大学・生命科学部合格
関西学院大学・理工学部合格

勉強することをくせにして、わからないことは人に聞くことが大切です。

M君

Sコース(平成29年3月卒)
(国)電気通信大学・情報理工学域在学中

人は挫折やスランプ等の困難に直面した時に人としての真価を問われるのだと思う。そこでどうするかはその人次第。何が正しい選択かは今はわからないのだから、せめて悔いの無い選択をできることを祈っています。

K君

Sコース(平成29年3月卒)
明治大学・総合数理学部在学中
日本大学・理工学部合格
東邦大学・理学部合格
東京電機大学・理工学部合格

夢や目標が決まっていない人はとりあえず勉強するといい。自分の得意な教科や、興味のあることを確認するために。また、自分は塾には通わず、模試の復習などをして自分のペースで勉強していた。受験では自分に合った勉強法や、効率の良い時間の使い方が大切だ。

Tさん

Aコース(平成29年3月卒)
(国)高知大学・農林海洋科学部在学中
東京農業大学・生物産業学部合格

受験勉強中は辛い時期がたくさんあると思いますが、最後まで諦めずに努力すれば結果はついてきます。頑張ってください!

Iさん

Aコース(平成29年3月卒)
美術部
上智大学・文学部在学中

大学受験=ゴールと思う人は多いと思います。しかし、大学受験を終えたあと待っているのは4年間の大学生活です。なので行ける所で過ごす4年間ではなく、行きたい所で過ごす4年間を送れるように“今自分に何ができるか”を常に考え、行動しましょう。

M君

Aコース(平成29年3月卒)
野球部
青山学院大学・文学部在学中

勉強も部活もあきらめず努力することが大切だと思います。でも、ただやみくもに努力するのではなく、考えて目的意識をもってやることが成功への近道になります。悔いの残らぬように本気で頑張って下さい。そうすればおのずと結果はついてきます!

K君

Aコース(平成29年3月卒)
イラスト部
法政大学・経営学部在学中
法政大学・人間環境学部合格
成蹊大学・経済学部合格
獨協大学・外国語学部合格

苦手な分野だけでなく、得意なものにもしっかりと取り組みましょう。試験本番は、「難しい問題が出てきたらどうしよう」等と余計な事は考えず、平常心を保って臨みましょう。

Uさん

国際コース(平成29年3月卒)
女子バスケットボール部
上智大学・総合グローバル学部在学中

「文武両道」を目標に三年間を過ごしました。全てにおいて日々の積み重ねが大切です。自分の夢や目標に向かって、一歩ずつ頑張って下さい。
Many a little makes a mickle.

H君

Bコース(平成29年3月卒)
テニス部/全国選抜大会団体ベスト8
明治大学・経営学部在学中

目標を持ち、努力する事が大事です。勉強する事が得意な人などわずかだと思います。しかし、その目標を達成できた時の自分をイメージしてみて下さい。きっと、ワクワクして頑張れるはずです。

S君

Bコース(平成29年3月卒)
卓球部/全国選抜・全日本ジュニア・インターハイ出場
明治大学・国際日本学部在学中

高校三年間は本当にあっという間です。だからこそ一日一日を大切に過ごしましょう。そして、いつも自分を支え、励ましてくれている先生、両親、仲間への感謝の気持ちを忘れないで下さい。そうすれば自然と目標が出来てそれに向かって頑張れるはずです。